雑談:GTゴシップトーク

嵐に批判殺到!天皇陛下即位祝う資格ナシ

11月9日に皇居前広場で開かれる天皇陛下の即位を祝う『国民祭典』の祝賀式典に奉祝曲を歌唱することが発表されている嵐に批判が殺到している。

嵐の歌唱に批判が殺到している原因は「ファン」の多さや、嵐が「商業的なグループ」であること。

国家「君が代」の歌詞に「千代に八千代に」とあるように「永久に栄える」がテーマとなっている。しかし、嵐のような「一時的なブーム」を作り出す「商業的なグループ」が天皇陛下の即位を祝うのはいかがなものだろうか……というのである。

また、嵐ファンのマナーが悪さで「国民祭典品位を損なう」という事態も想像するのは容易だ。式典の会場を見ることができる東京駅周辺のビルでは、警備の強化を予定しているという。国からの補助はなく、ビル側としては「いい迷惑」だ。

2009年に、EXILEが「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」で「太陽の国」を歌唱。圧倒的なパフォーマンスが、嵐に無言のプレッシャーを与えている。

みんなはどう思う?
ガルエ (89歳)

ID:garue

2019年09月26日

【12】
コメント(1)
ラヴィーナ (33歳)

ID:e76e13d6

嵐ファンが日比谷に殺到しそう……
0
返信(0)