雑談:GTゴシップトーク

Netflix「全裸監督」山田能龍氏が結婚、羽鳥由記と

山田孝之主演で話題のNetflix(ネットフリックス)配信ドラマ「全裸監督」の脚本を担当した、劇団山田ジャパン主宰の山田能龍が、同劇団の女優羽鳥由記と結婚したと発表。

山田能龍はTwitterで『報告まで間が空きましたが、ずっとお付き合いしていた羽鳥由記さんと入籍致しました。かれこれ17年付き合いました。知り合いの皆様にはご心配をおかけしましたが、変わらず日々笑って、仲良く二人で歩んでいきます。証人は大親友のあさこと山根になって貰ったよ。しあわせだ。』とコメント。

山田能龍は、2008年6月25日に「ゲーセン下ル」で、劇団山田ジャパンを旗揚げ。メンバーは、日本演出者協会主催の若手演出家コンクール2007優秀賞受賞者が中心となっている。山田の独特な世界観が評判を呼んだ。2012年「盗聴少年」で大阪進出、劇団の全作品の脚本、演出など多方面で才能を発揮。また、映像作品の脚本家としては、2017年「新宿セブン」、RADWIMPS・野田洋次郎が初主演した「100万円の女たち」、そして現在話題の「全裸監督」とヒット作を連発。関西テレビの連ドラ「猪又進と8人の喪女~私をもらってください~」の脚本も担当。2016年に「TOKYO CITY GIRL」で映画監督デビューを果たしている。

羽鳥由記は、2007年に蜷川実花監督の映画「さくらん」、2010年の映画「ランデブー!」の主演をつとめた。日本テレビ系「エンタの神様」でも出演。

お笑いタレント・いとうあさこが『ああ、素敵!ああ、嬉しい!私としては令和はお二人で始まったと思っちょります!幸せをありがとう末長くお幸せにだよー!』とリプライ。女優・武田梨奈も『おめでとうございます㊗️💑幸せで素敵なツーショットです!!』と祝福のコメントを寄せた。

ネット民からは「おめでとうございます」「うぉぉぉ、おめでとうございます!最強の夫婦。」などの声も。

みんなはどう思う?
ガルエ (89歳)

ID:garue

2019年10月07日

【4】
コメント(2)
ラヴィーナ (27歳)

ID:hj8e95c2

だれ??
0
返信(0)
カトリーヌ (27歳)

ID:sb6nxk6j

だれ?
0
返信(0)