雑談:GTゴシップトーク

東大生“妊娠中絶トラブル”の影響で、人気バラエティー番組に異変?

中絶騒動の東大王がSNSをひっそり再開するも「〜よりも避妊しよう」と批判は続いている。その影響で、2016年から放送されている人気特番『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)に異変が起きているという。

同番組は、現役の東大生40人をスタジオに招き、司会の明石家さんまがその個性をトークやVTRで引き出していく人気特番。天才的頭脳ゆえの強烈なキャラクターが数多く集まり、タレントゲストたちがあぜんとする光景は風物詩となっている。

同番組をきっかけにメディアの注目を浴びた学生も多く、水上颯や河野玄斗もタレント化。頭脳明晰でイケメンということで、アイドル的人気を博し、数々の著書もヒット。しかし、この2名は同時期に避妊拒否・中絶スキャンダルで炎上した。

2019年6月、池田エライザと思われる女性タレントが、河野との間に〝妊娠中絶トラブル〟があったことを『週刊文春』で告発。衝撃的な証言が掲載され、河野のメディア露出は急激に減少してしまった。その翌月には、水上颯が「元彼女に妊娠中絶を強要」という文春砲が……人気東大生にスキャンダルが相次ぎ、番組そのものも大きなイメージダウンに見舞われてしまっている。

出演した学生たちが個人でやっているツイッターによると、収録が行われたのは9月29日。収録には東大生ではなく東京藝術大学の学生も参加しており、今回は『東大VS東京藝大』が番組のテーマだったという。前回は京都大学の学生が参加した『東大VS京大』が放送されていますが、東西の天才たちが個性をぶつけ合うという点で番組コンセプトからは大きく外れていなかった。しかし、今回は、東大色を薄める狙いがあったのでは……と思われる。

番組MCの明石家さんまも高齢になり、若い世代から「老害」と呼ばれる時代になっている。ある雑誌の「好きな芸人・嫌いな芸人」ランキングで、一番嫌いな芸人として名前があがっている。番組は大きな曲がり角に来ているのではないか。

みんなはどう思う?
ガルエ (89歳)

ID:garue

2019年10月10日

【4】
コメント(2)
ラヴィーナ (27歳)

ID:hj8e95c2

逮捕された稲井大輝も出ていたよね。
0
返信(0)
カトリーヌ (27歳)

ID:sb6nxk6j

もともと嫌いな番組。。
0
返信(0)