雑談:独り言

虐待する母親にプライバシーはないのかな。

母親が自分の子供に怒鳴る、頭を蹴るという「児童虐待」と思われる動画が、SNSに投稿され、撮影者が賞賛される。私は何か違うとモヤモヤしています。

その理由はその親子にモザイクもかけずに素顔を晒したままだから。撮影者は個人情報流出をわかっていながら、虐待反対の意味を込めて故意でアップしたそうです。

撮影者はその母親に対して「警察を呼ぶぞ!」「ビデオに撮ったぞ!」と遠巻きに注意すると母親は子供を連れて立ち去りました。虐待は絶対にダメです。みて見ぬ大人が多い中でその声をかける行為は素晴らしいと思います。ただそれを加工もせずに一般公開するのは間違ってると思います。

例えば、電車内で通話する人を注意しても聞き入れてもらえないから、その人の顔を盗撮して「マナー違反」とネットにアップする。普通こんなことすれば「やりすぎだ」非難されるでしょう。

虐待なら許される空気が撮影者の投稿に流れているのです。「動画を消すな」とか「母親の顔をもっとアップして!」とかのコメントもあります。

気に入らない人のプライバシーは無視してもいいのでしょうか? 犯罪者でもプライバシーはキチンと守られてます。 TV番組「緊急24時間追跡」では犯人にモザイクや声を変えたりしていますよね。

問題動画は警察に提出して捜査してもらえばよいだけだと思います。
ネットに拡散したこの動画はもう回収できないでしょう。
蹴られた子供が大きくなってこの動画を見て心を痛めたら・・
ダンナにバレて離婚に発展したら・・
会社にバレて母親が職を失ったら・・
撮影者は責任を負うのでしょうか。
そこまで考えてなかったといい訳するだけでしょう。

この撮影者は会社起業を考えている人でした。
個人情報流出をわかっていながらの投稿は売名行為しかならない。
プライバシーついて何もふれずに手放しで撮影者を褒める人達にも罪はあると思います。

驚くことに「弁護士ドットコム」という弁護士が運営するサイトも顔を晒していることにふれずに撮影者を賞賛しています。

もう、モヤモヤが止まりません。
ラヴィーナ (27歳)

ID:hj8e95c2

2019年03月18日

【6】
コメント(0)